​ご遺族様に代わり最期をお見送り

シェイクスピアの名言に「人生は選択の連続である」という言葉があります。そして「人生」という時間軸の中で必ず訪れる最後の「選択」はお別れの形ではないでしょうか?

 私の祖父は青森県外ヶ浜町の出身で、家の10m先には海が一面に広がる環境で育ちました。祖父は海が大好きでいつも海辺で一人の時間を過ごしていました。そんな祖父が生前に「自分の死後は海洋散骨してほしい」と言ったことがありましたが、当時は海洋散骨など一般的ではなく、家族や親族が全員反対しました。私は、いつも海を見ていた祖父の最後の「選択」を叶えてあげられなかったことをずっと後悔していました。

 人々の「選択」を叶えることでその人の人生に関わっていきたい!そんな想いから、海洋散骨専門の会社を立ち上げました。そして8年遅れてしまいましたが、2019年には祖父の遺骨を日本海へと散骨することができました。

 価値観や選択肢は多様化しております。「伝統や常識にとらわれず、お客様の想いを実現する」という理念のもと、自分らしい旅立ちへの選択を支援していきたいと思っております。

 

株式会社たびだち

代表取締役 古屋 幸二

​住所

〒010-0967
秋田県秋田市高陽幸町2-50

電話でのお問合せ

080-5730-3231

株式会社たびだち ©2020 Allrights reserved.

日本海から世界へ海洋散骨|たびだち 遺族に代わってお見送り
IMG_0986